子どもの健やかな成長は、母親にとって何にも代えがたい喜びですよね。
子どもが心身共に豊かに過ごすためには、お母さんのサポートが必須です^^
お互いに頑張りましょうね♪

子どもでもゴクゴク飲める!「子どもが野菜嫌いでなかなか食べてくれない・・・」そうお悩みのお母さんも少なくないかと思います。

そこで、野菜の栄養素を摂るために、青汁を利用してみるのは、どうでしょうか?
青汁の種類は多々ありますが、子どもでもおいしく飲める青汁として、おすすめしたいのが、めっちゃぜいたくフルーツ青汁です。

とっても栄養満点で、大麦若葉やクマザサなど普段は口にしないであろう野菜も豊富に入っていますよ。
更に、オレンジやパイナップルなども入っており、これら果実のおかげで甘みの感じるフルーティーな青汁になっています。
小さな子どもでもゴクゴクおいしく飲めますよ。

実際、我が家の下の娘(3歳)は、この青汁が好きなようで、1杯飲み終えても、もっと欲しいとせがんできます。
味覚を育てていくなかで、小さなうちから好き嫌いなく食べれることが、栄養バランスの面からみても望ましいです。

 

娘が元気に育ってくれることを願っているからこそ、食事には気をつかっていますが、どのように工夫してもなかなか食べてくれない野菜もありますよね。
せっかく、心を込めて、考え抜いて作った献立なのに、全く口にしてくれなかったら?
ちょっとがっかりしちゃいますね。

成長期にある子どもにとって、特に栄養不足の影響は大きくなります。
・体の成長の阻害
・免疫力低下
・貧血
・便秘
・精神的に不安定になる
参考:野菜不足が子どもに与える影響とは?

もしかしたら、あなたのお子さんは、風邪をひきやすかったり、疲れやすかったり、嘔吐したり、便秘に苦しんでいたり・・・ということはありませんか?

そのようなときは、普段の食生活が乱れていないか、栄養バランスの整った献立になっているか確認しましょう。

いくらメニューに気を使っていても、毎日野菜をたくさん食べ続けるのは、なかなか大変です。
そこで、青汁を試してみるのも1つの方法です。

離乳食に混ぜて食べさせたり、オレンジジュースを加えてみたりと青汁料理には、さまざまなバリエーションがあります。

参考:めっちゃぜいたくフルーツ青汁