女性にとって便秘もちというのはとても大きな悩みですよね。
私の場合は、
便秘になると腹部膨満から洋服がきつくなったり、
肌荒れの原因になったりします。

 

 
便秘で悩んでいたとき、通常の整腸剤では効かず、下剤を飲んでいました。
下剤を飲んでいるといつお腹が痛くなるのかわからなくて電車に乗ったり人に会うのがとても怖かったです。

 

妊娠を機に下剤をやめた。便秘対策はどうする!?

妊娠を機に赤ちゃんのことを思い、整腸剤や下剤はもう飲まないと決めました。
そんな時に友人からすすめられたのが青汁でした。

 
私は今までは青汁というのは野菜不足の人が健康維持のために飲むもので、
便秘解消に役立つとは思っていませんでした。

 
それが1日に2回、青汁を飲むだけで私の便秘体質はすぐに改善されたのです。

 

 

青汁でも飲みやすいものとそうでないものがあります。
おすすめなのは水に溶けやすい青汁です。
粉っぽさが続くと飲みにくいのでなかなか続けられないからです。

 

 

青汁を飲み始めてから、トイレ習慣ができました

今までは便を出すときは力まないと出なく、
また出たとしても水分の少ないのが少しだけだったのが
今ではつるりと力まなくても出るようになりました。

 

 
また、起きてすぐに腸がゴロゴロいいだし、
朝食をとる前にトイレに行く習慣ができました。
あんなに頑固な便秘だったのに青汁を飲んだだけでこんなに変わるとは思ってもいませんでした。


便秘が解消されたことで肌荒れもなくなりました。
吹き出物に悩まされることもなくなり、何より肌自体もきれいになりました。
また、便秘が治ることによって太りにくくなったような気がします。

 

 

便秘解消で体が軽い!

便秘が続くと体が重くなり運動するのが億劫だったのですが、
便秘が解消されたことによりフットワークが軽くなり体を動かすのが楽しくなりました。
夕方によく公園を散歩しています。


青汁は個包装のものが多くありますので、旅先で便秘しやすい人にもオススメです。
便秘解消のために、整腸剤、下剤、お茶など色々と試しましたが、
私には青汁の効果が一番ありました。

 
妊娠中も安心して飲めます。
また、意外にも青汁が飲みやすかったというのを知れて本当に良かったと思っています。

 
便秘で悩んでいる妊婦さん、ぜひ青汁を試してみませんか?
私は、めっちゃぜいたくフルーツ青汁をおすすめします。