私が青汁を飲み始めた理由はというと・・・

妊娠してから 健康のために青汁を飲むようになりました。

当時は妊娠中期くらいだったと思います。

仕事を辞め家でゴロゴロしている生活で自分ひとりの為に食事を作るのが面倒で菓子パンとか食べている状態でした。

ef9f1402b0efcdb8d3f7828c4f2a2d4e_s

 

でも、これじゃいけないな~、赤ちゃんにも良くないかもと思い、 できることから、健康に近づこうと思いました。

 

 

それで、ふと思いついたのが「青汁」。

子供の頃のコマーシャルで青汁を飲むと「まずい」と叫んでるのがインパクトがあり、罰ゲーム的要素な感じであまり飲みたいものではありませんでした。

19

 

 

でも、主人が通勤途中の青汁スタンドみたいなところでほぼ毎日飲んでいるとのことで、「最近のは美味しいよ」ということで気になったので買ってみました。

ちょっと苦味と臭みがあるのかな?と心配していましたが、最近の青汁は進化してましたよー!

 

 

青汁のよいところは、 一杯飲むくらいでベータカロチンなど野菜成分を摂取できる事、カルシウムも豊富に含まれていることで足りないところが補えると思い飲み始めました。

 

 

食物繊維も含まれているようで妊娠中最大の悩み事だった便秘もかなり解消されました。

良いからといってたくさん飲むわけでもなく大体決められた通りを飲んでいました。

 

 

 

何よりも意外だったのは、色やにおいで一瞬怯むのですが、思ったより全然美味しかったです。

継続して飲むことで効果があるのですが、普通に朝の一杯みたいな形で自然に飲めますね。

 

 

 

今は色んな青汁が出ていますよね。

飲みやすい青汁ですとか書いてあるのもたくさんあります。

リンゴやはちみつ等ブレンドされていて最近のは飲みやすくなっていますよね。

 

 

青汁を毎日飲むようになっていたので、 そのうち色々な種類を試してみるようになりました。

それで、何十種類もの青汁を飲んでみて、

今、1番お気に入りなのが、 めっちゃぜいたくフルーツ青汁です。

 

 

 

いくら健康によくても、 まずい青汁を飲み続けるなんて苦痛です。

でも、この青汁はその名前の通りフルーティーで美味しいし、低カロリーでおすすめです。