ご存知かもしれませんが、青汁には様々なメリットがあります。

以下、青汁の7つのメリットについて、順に説明してゆきます。

青汁の7つのメリットとは?

食生活の改善

青汁を飲む習慣を付けることで、毎日の食生活の改善を図ることが出来ます。

便秘解消効果

青汁には食物繊維がたくさん含まれているので、青汁を飲むことは、便秘の解消に繋がります。

なぜなら、青汁に含まれる豊富な食物繊維が、腸内環境を整えて腸内の老廃物を効率よく排出するからです。

肌荒れなどの防止

青汁摂取による便秘解消がもたらす副次的効果として、肌荒れやニキビの防止が期待できます。

生活習慣病の予防

青汁は、原料となる野菜の種類(ケール、大麦若葉、明日葉、など)に応じた違いが多少ありますが、通常、様々な栄養成分(各種ビタミン、各種ミネラル、食物繊維)をバランス良く含んでいます。

そのため、青汁を摂取することで、さまざまな生活習慣病の予防効果が期待できます。

ただし、人工透析を受けている方、腎臓機能が低下している方、など、体外へミネラル類などを十分に排出できない人が青汁を摂取すると、血圧低下や不整脈と言った副作用を生じる場合があるので、要注意です。

貧血の予防

青汁には、鉄分や葉酸と言った血液の元となる養分を豊富に含んでいます。

従って、貧血を予防する効果が期待できます。

老化抑制効果

青汁に多く含まれているメラトニンが持つ抗酸化作用の働きによって、老化に関わる活性酸素の活動を抑えることが出来ます。

すなわち、老化抑制(アンチエイジング)効果が期待できます。

持ち運びに便利

現在販売されている青汁商品の多くは、粉末タイプで個別に包装されています。

しかも、1杯当りの青汁の粉末は数グラムと軽いので、持ち運びは大変便利です。

例えば、数日分の青汁を旅行先へ持参する場合でも、旅行バッグ中で殆どスペースを取ることなく手軽に持って行けます。

あなたもメリットいっぱいの青汁を生活に取り入れてみましょう!