青汁を飲むとどんな効果があるの?

お通じが良くなる
肌がキレイになる
活性酸素の働きを阻害する
血液をサラサラにする
口臭、体臭が気にならなくなる
アンチエイジング
冷え性改善
免疫力を高める

などなど・・・

 

 

便秘解消で肌もキレイに

青汁は食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維は、便のかさを増やし、腸の動きを活発にさせるので、 便秘解消につながります。
食物繊維をしっかり摂って、ポッコリお腹をスッキリさせましょう。

 

腸内が整って正しく働くようになると、 お肌へもそれが現れてきます。
便秘が解消されると、肌の調子もよくなるのです。
青汁に含まれるビタミンをきちんと摂れているということも美肌へつながっていますね。
青汁を飲むことで、きちんと栄養素を補給できます。

 

ケールは栄養満点!

青汁によく含まれているケールは栄養価が非常に高く、
ビタミンA、カルシウム、食物繊維、葉酸、ビタミン、ミネラル などが豊富に含まれています。
また、抗酸化作用も大きく、 活性酸素の働きを阻害させるので、老化の抑制につながります。
これがアンチエイジング効果ですね。

 

また、ケールやキャベツなどのアブラナ科野菜は、がんの予防効果があるということで 注目を集めていますね。
体の免疫力を高めるには、 栄養バランスのよい食生活が必須ですね。

 

 
しかし、朝食を抜いたり、コンビニ弁当や外食でなどで食事を済ませている人にとっては、
野菜が足りていないですし、栄養バランスが崩れていることでしょう。
それを整えるためには、 青汁で栄養を補給することが1番手軽かもしれません。

 

ランチでコンビニの野菜ジュースも一緒に飲んでるよ、という人もいるかもしれませんが、
原材料名まできちんと見ていますか?
きっとその野菜ジュースには、 砂糖や食塩や添加物などが入っているはずです。
もちろんその野菜ジュースを飲まないよりは、 飲んだ方がよいと思います。

 

 

ですが、 もっと体に良いものを選んでみませんか?”