あなたは、毎日野菜を充分に食べていますか?
最近では、日本人の野菜不足が深刻になっています。

 

 

その理由としては、日本に欧米文化が入ってきたことで、日本人も肉類をメインとした食事が多くなり、間食に甘いものを取ったり、お茶の代わりにジュースを飲んだりする人が増えていることも関係しています。

 

 

 

また、共働きの家庭も多くなり、育児や家事、仕事などで忙しい時間を送っていると、どうしても食事の準備の時間も少なくなります。

 

 

このようなことから、どうしてもレトルトやインスタントなどの簡便なものを多用しがちになり、栄養が偏ってしまうのです。

 

栄養が偏ってしまうと、肥満貧血などの症状が現れることもあり、
特に肥満が進行すると、生活習慣病に掛るリスクも増えてしまうのです。

 

生活習慣病の中でも、糖尿病は本当に厄介です。
糖尿病が進行すれば、失明や腎臓機能の低下なども起こり、その結果、日常生活にも支障をきたすことがあります。

 
そのため、普段から食事には注意が必要です。

 

 

おすすめは青野菜

野菜をしっかりと取るのは勿論ですが、
野菜でもブロッコリーやほうれん草などの青いものを中心に取ると良いでしょう。

 
鉄分も豊富に含まれていますし、妊婦に必要な葉酸も含まれていますので、胎児の成長も促してくれます。
カルシウムも含まれていますので、子どもにも勧めたい野菜でもあります。

 

けれど、どうしても苦味があったり、食べにくいなどの理由から、敬遠されがちなものですが、子どもの好きなシチューなどに入れると、食べやすくなります。

 

 

それに、レンジで温めるだけで、温野菜にすれば、ポン酢ですぐに食べることが出来ますので、忙しい時にも一品、追加することが出来ます。

 

 

 

野菜をきちんと取って、身体に栄養素を補給し、健康な生活を送るようにしましょう。
また、なかなか料理する時間がとれないという人は、栄養価の高い青汁などを使って、 気軽に野菜補給することをおすすめします。