青汁は、健康や美容に良くて、手軽にとれるのでとてもおすすめです。
しかし、あの青臭さがどうしても苦手という人もいることでしょう。
また、製品の改良が日々進み、飲みやすい青汁もずいぶん増えてきました。

 

 

 

 

また飲みにくい青汁を購入してしまったとしても、
工夫しだいで青臭さもなくなり、飲みやすくなるのです。
最初から飲みやすく、フルーツなどと混ぜている青汁もあります。
おすすめの青汁活用法を紹介しましょう。

 

 

おすすめ!青汁の激ウマ飲み方

 

青汁とはちみつ

青汁がはちみつの甘みによってまろやかになって飲みやすくなります。
温めても冷やしてもいいでしょう。

 

 

 

 

青汁とミルク

最初からミルクの粉末が混じっている青汁もあります。
脂肪やカロリーが気になるのなら、ミルクは豆乳に変えてもいいでしょう。
女性にうれしい美容ドリンクになります。

 

 

 

 

青汁、バナナ、ミルク

バナナとミルク、青汁を一気にミキサーにかけます。
ミルクは豆乳でもOKです。
ミルクと青汁だけのものよりも、青汁の青臭さを感じさせないため、抵抗なく飲めます。
腹もちもいいので、朝食としても最適。これ一杯を朝の習慣にしてもいいでしょう。

 

 

 

 

青汁とフルーツ

好きなフルーツと青汁を混ぜてミキサーにかけます。
フルーツ入りの青汁も売ってあります。時間のない人はこれでもいいでしょう。
フルーツは、何でも好きな物でかまいません。
スッキリとした甘さのある健康ドリンクになります。

 

 

 

 

青汁のホットケーキ

いつものホットケーキに青汁の粉末を加えてみましょう。
緑色のホットケーキはまるで抹茶のようです。
青汁が入っていると気がつかないかもしれません。
ホットケーキは蜂蜜をかけていただきます。
甘いけど健康的。
休日のブランチにも最適です。

 

 

 

 

青汁のパウンドケーキ(黒豆入り)

いつものパウンドケーキも青汁を入れて焼いてみましょう。
そこに黒豆も入れてみると、タンパク質もとれてヘルシーなケーキに。見た目もグリーンと黒がまるで抹茶の和菓子を連想させます。
これが青汁で作ったお菓子なんて焼けた時はまったく想像がつきません。

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。
青汁は工夫すれば料理やお菓子作りにも幅広く使えるものです。
とても便利な青汁。
不足しがちな野菜は工夫しておいしく補いたいものですね。