私が今までに成功したのは「白湯ダイエット」です。

今までいろいろ試した中で、一番続き、そして一番痩せた実感がありました。

食べないダイエットはつらいと思います。
私も実際試して断念しました。

最近も、一度身体をリセットするために断食するなど流行ってますよね。

でも、たいていの人が一度試して、結局やらないか、体重が戻ってしまうと思います。

白湯ダイエットは知人が成功したと聞いたためにやってみました。

その知人の方法は、朝起き抜けやお腹がすいたときに白湯を1杯飲むということだけでした。

私は普段は朝起きて一番にコーヒーを飲んでパンを食べないと嫌なのですが、この「白湯を飲むだけ」という方法は、全く抵抗なく大丈夫でした。

何日か習慣にすることによって、だんだんむくみがとれて、体重が落ちてきました。

特に食べてはいけないなど制限はないので、お腹がすいたときや何か飲みたいときに白湯を代替にしてはいましたが、お菓子を食べたりコーヒーを飲んだりもしていました。

それだけで、本当に体重が落ちたので、そんなに欲してはいないのについつい「ながら食べ」などで太ってしまった方などにはぜひおすすめです。

ダイエットをしよう!と思い立ってはみたものの・・・

とにかく食べるのが好きで、ストイックなダイエットの仕方より多少時間がかかっても、食べれないというストレスのない方法が自分には合っていそうだなぁと考えていました。

そんな時に、とある東南アジアの国出身の友人の食生活スタイルが目に留まりました。

【一回の食事は少量だけど、見るたび常に何かを食べている、そして痩せている!!】

そこで『日本人は大抵一日三食だけど、あなたは一日何食食べてるの?』と聞くと、「五食」と。

それからすぐに、一回の食事の量を減らし、だいたい二時間に一度は何かを口にする(何を食べるかの制限は特には決めず、パン一つ等一つという事だけ決めていました)という生活を続けてみました。

すると、こまめに食べる事で全体的な食事量が減って、半年程で約5kg痩せる事に成功しました。

ちょこちょこ食べってこんなに効くんですね!

口にするものを、さらに健康志向に厳しくしていたら、もっと痩せたかもしれないなと思います。

食べる事で全体量を減らすという、一風変わったダイエットかもしれませんが、ストレスなく出来た良い方法でした。

食べる事が好きで、なおかつ食事量の制限は可能というタイプの方は、試してみてはいかが??